「日光国際音楽祭声楽コンクール」のポスター

若手オペラ歌手発掘 日光で7日 プロ28人、声楽コンクール

下野新聞
2020年3月4日

 【日光】第5回日光国際音楽祭声楽コンクールが7日、日光総合会館大ホールで開かれる。新型コロナウイルスの感染防止に配慮して、会場内に消毒液を配備するほか、インターネット動画サイト「YouTube」のとちぎテレビ公式チャンネルでも生配信する予定だ。

 同コンクールは2015年に始まり、若手オペラ歌手の登竜門として認知されている。本選は公開審査で、県内関係者3人を含むプロの歌い手28人が観客の前で自慢の歌声を披露。声楽家の片岡真理(かたおかまこと)さんや青柳素晴(あおやぎもとはる)さんら6人が審査を行う。

 歌手で日光観光大使の下司愉宇起(しもじゆうき)実行委員長は「動画配信することで、スマホなどでもコンクールをご覧いただけるようになった。迫力ある歌声を楽しんでほしい」と話している。

 正午~午後6時40分まで。入場無料。(問)同音楽祭実行委員会03・6383・3936。

地図を開く 近くのニュース