スマホ手に絹遺産巡って 8月31日までスタンプラリー

上毛新聞
2018年4月25日

世界文化遺産「富岡製糸場と絹産業遺産群」と日本遺産「かかあ天下―ぐんまの絹物語―」を訪れて魅力や価値を知ってもらおうと、県は23日、スマートフォン向けアプリ「きぬめぐり」を使ったスタンプラリー「周遊チャレンジ」を始めた。8月31日まで実施し、スタンプを集めるとプレゼントの応募ができる。
アプリは昨年9月に配信を開始。県内の観光スポットや郷土食の情報も紹介している。新たにアプリ活用のためのガイドブック10万部(A5判、4ページ)を作成し、公共施設などで配布している。
世界遺産と日本遺産の周遊チャレンジ開催は2回目。世界遺産4カ所のうち2カ所以上、日本遺産13カ所のうち6カ所以上のスタンプを集めると、それぞれ旅行券などのプレゼントに応募できる。
アプリはソフトウエア公開サイト「App Store」「Google Play」からダウンロードできる。県世界遺産課(☎027・226・2328)のホームページでも案内している。同課は「ゴールデンウイークや夏休みに構成資産をぜひ巡ってほしい」と呼び掛けている。

地図

地図を開く 近くのニュース