眼下に絶景 空中散歩 那須ロープウェイ 今季運行開始

下野新聞
2018年3月18日

 【那須】那須岳(茶臼岳)の7~9合目を結ぶ湯本の「那須ロープウェイ」の今季の運行が17日、始まった。利用客は山肌に雪が残る景色を眺めたり写真に収めたりして約4分間の「空中散歩」を満喫した。

 穏やかな天候に恵まれたこの日は、予定通り午前9時に山麓駅(標高1390メートル)から運行を開始。終着駅の山頂駅(標高1684メートル)では、利用客が眼下に広がる眺望を楽しんでいた。

 4月から本県で始まる大型観光企画「デスティネーションキャンペーン(DC)」。この一環で、町観光協会は今年も同ロープウエイを夜間特別運行するイベントを5月29、30の両日に企画した。江田康範(えだやすのり)所長(70)は「今年は町内に多くの観光客が見込まれる。今季は40万人の利用者を目標にイベントなどを行っていきたい」と話した。

 営業は11月30日まで。往復料金は大人1800円、子ども900円。

地図

地図を開く 近くのニュース