利根町観光協会 キャラ「とねりん」誕生

茨城新聞
2015年10月7日

利根町観光協会が公募していた同協会のイメージキャラクターが、群馬県藤岡市の男性デザイナー(72)の作品に決まり、「とねりん」と名付けられた。同協会のホームページ(HP)に掲載されている。
「とねりん」がかぶる青い帽子は利根川・小貝川・新利根川を表し、町の木と花の「サクラ」「カンナ」、特産品の稲穂で飾っている。服には特産の「イチゴ」と「アスパラガス」のボタンがあり、町章が描かれている。
担当者によると、性別や身長体重などのプロフィルは「謎に包まれている」という。
担当者は「当面は協会のパンフレットや法被に登場させて町のPRにつなげたい」と話した。

地図

地図を開く 近くのニュース