輝く氷の彫刻 東吾妻

上毛新聞
2018年2月21日

氷の彫刻を展示する「氷の祭典」が28日まで、東吾妻町本宿の旅館「かやぶきの郷 薬師温泉 旅籠(はたご)」で開かれている。日没後の彫刻は電飾の光で幻想的な輝きを放ち、宿泊客を楽しませている=写真。
かやぶき屋根の古民家の軒下に、干支(えと)の犬や高さ約2・5メートルの馬に乗った武将など20体以上が飾られている。制作したNPO法人日本氷彫刻会県支部長の中野徳二さん(81)=渋川市=は「氷彫刻は県内ではなかなか見ることができないはず。多くの人に楽しんでほしい」と話している。
中国の春節(旧正月)に合わせ毎年開かれている。問い合わせは同旅館(☎0279・69・2422)へ。


地図

地図を開く 近くのニュース