ぶっつけ秋祭りのフレーム切手発売 4年目、彫刻屋台27台が完成 鹿沼

下野新聞
2015年10月6日

 【鹿沼】日本郵便関東支社は、10、11日に開かれる鹿沼ぶっつけ秋祭りをモチーフにしたオリジナルフレーム切手の販売を5日、市内21郵便局で始めた。シリーズ第4弾で、これにより市内にある彫刻屋台27台がすべて網羅された。

 同フレーム切手は2012年の「田町下組」を皮切りに「田町上組」「上組」とシリーズ化。今回は「下組」の彫刻屋台を掲載。1シートに82円切手10枚を収めており、デザインは7枚がことしの一番町「下材木町」を含む下組の彫刻屋台で、3枚が「2014市再発見観光写真コンクール」で入賞した写真などとなっている。販売数は1千シートで1シート1230円。

 (問)日本郵便関東支社郵便・物流営業部(物販担当)048・600・1043。

地図

地図を開く 近くのニュース