結成5周年、飛躍誓う ご当地アイドル「かしま未来りーな」 鹿嶋

茨城新聞
2017年9月25日

結成5周年を迎えた鹿嶋市のご当地アイドル「かしま未来(みこ)りーな」の記念ライブが24日、同市宮中の新仲家で開かれた。メンバーはアンコールを含め全12曲を熱唱。ステージ上からファンに感謝の言葉を伝え、さらなる飛躍を誓った。

ライブにはファンや地域住民、メンバーの家族ら約90人が集まった。「未来(あした)の扉」「My City」「剣聖 塚原卜伝」「鹿島立ち」など、バラードからアップテンポでダンサブルな曲まで10曲を次々に披露。さらにアンコール2曲を全力で歌い上げた。

メンバーのももりん(22)、はるるん(16)、ゆーにゃ(17)、ミソラ(12)の4人はステージ上から来場者に感謝の気持ちを伝えた。ももりんは「未来りーなを続けて行くには皆さんの支えが必要。これからも応援お願いします」と訴えた。ライブには錦織孝一鹿嶋市長も激励に訪れた。

かしま未来りーなは、2012年8月に結成。鹿島神宮門前町などの活性化を狙い、商店関係者らが立ち上げた。鹿嶋ご当地アイドルプロジェクト(岡見正仁代表)が運営に当たり、グループは市内外のイベントに出演するなど鹿嶋の情報を発信している。 

地図 →

この付近の観光ニュース →