甘い桃 鈴なりに 佐野で収穫始まる

下野新聞
2017年6月28日

 県内の桃の産地として知られる佐野市内で収穫作業が始まった。「佐野フルーツライン」と呼ばれる街道を中心に24の直売所が軒を並べる。

 同市上羽田町の吉川果樹園では約44アールの畑で10種類以上の桃を栽培。現在、わせ種の「日川白鳳(ひかわはくほう)」が、赤く色づいた実を鈴なりにつけている。27日は、園主の吉川準一(よしかわじゅんいち)さん(57)と妻の清美(きよみ)さん(53)が下羽田町にある畑で作業に当たり、一つ一つ丁寧にもぎ取った。

 佐野フルーツライン直売所組合の組合長を務める準一さんは「今年は雨が少ないため、サイズは小さめだが、味は糖度が高く上々の出来」と太鼓判を押した。

 収穫作業は8月中旬まで続く。

動画

地図 →

この付近の観光ニュース →