「お化けカボチャ」競う 重量部門、岡崎さんV 常陸大宮

茨城新聞
2015年9月21日

巨大カボチャの重量やユニークな形を競う「お化けカボチャコンテスト」が20日、常陸大宮市小舟の物産センター「かざぐるま」で開かれた。約60人から280個が出品され、最重量は96.55キロだった。
コンテストは物産センターに農産物を納入する農業者らで組織した「かざぐるま出荷会」(栗田隆志会長)が、栽培技術の向上や会員の交流を深めようと実施。品種は食用に向かない「アトランティック・ジャイアント」「ギネスポンキン」で、1人では抱えきれないカボチャが並んだ。
重量部門のほか、形や色つやのイケメン部門、面白い形のユーモア部門で競い、重量部門で優勝した岡崎喜一さん(76)は「普通に育てただけ。土地が良かった」と淡々と語った。
物産センターを訪れた人たちは、巨大カボチャの並んだ光景に感嘆の声を上げながら、写真を撮るなどしていた。
他の入賞者は次の通り。(敬称略)

▽重量 ②山崎澄子③田村元紀④内田喜富⑤大串昇一⑥本橋百合子▽イケメン ①岡崎義行②栗田恵美子③関明▽ユーモア ①角田二雄②生田目力③小林三夫

地図

地図を開く 近くのニュース