ライラック140種初開花 北軽井沢のNPO整備 長野原

上毛新聞
2017年5月31日

長野原町北軽井沢のNPO法人「あさま北軽スタイル(福嶋誠代表)」が5年前から整備を進めていた同所のライラック園の花が初めて咲き=写真、関係者が26日、同園で開花を記念するお茶会を開いた。
同所に別荘を持つ、ロシア人のイグナトフ・ウラジミールさん(55)やフィンランド人のペッカ・ライティネンさん(58)らが発起人となり、2012年に約6千平方メートルの私有地にロシアから仕入れた130種類200本の苗を植えた。現在は140種類250株に増えた。
紫や白、ピンクの花が咲き、ウラジミールさんは「ロシアから苗を持ってきて心配だったが、花が咲いてうれしい」、ライティネンさんも「これだけ種類があるのは日本でも珍しい」と喜んだ。福嶋代表は「日本とロシアの友好の証しとして整備した」と話した。
6月中旬まで楽しめ、一般にも公開する。問い合わせは同法人(0279・84・6633)へ。

地図

地図を開く 近くのニュース