花園神社ライトアップ 北茨城30日まで、朱塗りの仁王門や拝殿

茨城新聞
2016年11月7日

秋の紅葉シーズンに合わせ北茨城市商工会は、午後5時半~同8時半まで花園神社(同市華川町花園)のライトアップをしている。30日まで。

同神社は、文武の神様として信仰を集め、家族連れやカップルが参拝に訪れるパワースポット。大杉やコウヤマキの老木が立ち並び、朱塗りの仁王門、拝殿、石尊の滝などが13基の発光ダイオード(LED)ライトに照り映える。

市商工会は「北茨城を代表するパワースポットで、花園渓谷や花園神社を散策しながら紅葉を楽しんでほしい」と話している。神社付近では、例年10日前後から紅葉が楽しめるという。 

地図

地図を開く 近くのニュース