ハナショウブ、紫や黄の大輪 常陸太田、西山の里桃源

茨城新聞
2016年6月11日

常陸太田市新宿町の西山の里桃源で10日、「花菖蒲まつり」が始まった。西山荘入り口前の日本庭園に植えられた15種3千株のハナショウブが見頃を迎え、紫や黄色の大輪の花が咲き誇っている。

晴天に恵まれたこの日は多勢の観光客でにぎわい、毎年訪れているというひたちなか市の主婦、天下井玲子さん(62)は「大きな花が周囲の緑と合っていてきれい」と話した。

同まつりは26日までで、期間中の11、12、18、19日にはフラダンスショーやレストランティータイムコンサートなど多彩なイベントが繰り広げられる。18日は午後8時まで行燈(あんどん)ライトアップが行われ、オカリナとピアノのライブや和太鼓ユニットのパフォーマンスが楽しめる。

地図 →

この付近の観光ニュース →