のぎのん「目標は50位以内」 ゆるきゃらGPへ街頭活動 野木

下野新聞
2015年9月4日

 【野木】「ゆるキャラグランプリ2015」にエントリーしている町のマスコットキャラクター「のぎのん」は2日朝、JR野木駅自由通路で、投票を呼び掛ける街頭活動を行った。

 のぎのんの同グランプリエントリーは3年連続3回目。総合ランキングは13年が404位、14年が391位だった。

 ことし初の街頭活動となったこの日、のぎのんは町産業課商工観光係の職員2人と登場。通勤通学途中のサラリーマンや高校生らに対し、職員が「投票よろしくお願いします」と声を掛けながら、ポケットティッシュを配った。のぎのんと記念撮影する人もいた。

 同係の大日方貴雄(おびなたたかお)係長(43)は「目標は50位以内。ライバルは多いが、一つでも上の順位を目指したい」と話した。

 同グランプリのインターネット投票は11月16日午後6時まで。

地図 →

この付近の観光ニュース →