ブドウ、ナシの創作料理 4日からフェス 常陸太田11店舗で提供

茨城新聞
2015年9月3日

常陸太田市のブドウとナシを使った料理やスイーツを振る舞う「ぶどう・なしフェス」が4日、同市内の飲食店で開幕する。
農業者や飲食店主らでつくる常陸太田ファーム&キッチン実行委員会(萩谷浩司ファーム代表、田仲昭一キッチン代表)が企画。同市産の農産物を生かして地域活性化を目指そうと、2013年8月にスタートした。
今回は過去に好評だった「ぶどうフェス」(企画第1弾)と「なしフェス」(同第4弾)の〝復刻版〟として開催。市内の協力農家たちが丹精込めて育てた旬の食材を使って、市内11店舗が新作を含む創作メニューを提供する。
同実行委は「前回逃してしまった方、もう一度楽しみたい方など今が旬の食材をぜひご賞味ください」としている。
フェスは23日まで開かれる。詳細は常陸太田ファーム&キッチンのホームページ(http://ho-fk.com/)で紹介している。
各店舗の創作メニューは次の通り。(値段は税込み)

▽梨のヨーグルトジュレ(220円)=菓子のやまがた(折橋町)▽すりおろし和風ゼリー(180円)=木村屋菓子舗(天下野町)▽梨のクレームブリュレ アイス添え(450円)=金砂の湯 遊膳さくら(上宮河内町)▽豚フィレ肉のソテーバルサミコソース(800円)、チキンと梨のキムチーズ丼(700円)=小倉屋食堂(高柿町)▽常陸青龍のタルト(400円)、巨峰のタルト(360円)、梨のキャラメルタルト(360円)=宝月堂(東一町)▽ぶどうのクリームソーダ(450円)、梨のクリームソーダ(450円)=Cafe+1(東一町)▽セイコウくんちのゴロっとぶどうハイボール(アルコール、600円)、ほろにがゴロっとぶどうサイダー(ノンアルコール、400円)、梨の豚巻き梅じそ天ぷら 梨のポンジュレ(700円)=わたる家(東一町)▽梨サンド(500円)=あひるの工房Cafe(東三町)▽passora巨峰のパフェ(500円)=ラ・ヴェルデ(三才町)▽常陸青龍の冷製茶碗蒸し(356円)=なごみ家(馬場町)▽巨峰のマカロン(1個140円)=パティスリー ナチュール(幡町)

地図

地図を開く 近くのニュース