自転車、広域貸し出し 県と水郷筑波7市

茨城新聞
2015年9月1日

水郷筑波地域のサイクリング環境整備に向け、県は31日、つくばりんりんロード(桜川市岩瀬-土浦市)と霞ケ浦自転車道(土浦市-潮来市)の沿線7市と共同で、広域のレンタサイクル(貸自転車)を始めた。自転車を借りた施設以外での返却を原則とする乗り捨て型とすることによって、電車などで手ぶらで訪れ、気軽にサイクリングを楽しめる仕組みづくりを目指す。
レンタサイクルは、両自転車道などを一体整備する県の「水郷筑波サイクリング環境整備事業」の一環。広域での貸自転車の需要や事業効果などを検証するのが狙い。
期間は12月20日までの約4カ月間。利用時間は午前9時~午後4時で、利用日3日前までの事前予約制。料金は1日1台につき1500円。車種は、スポーツタイプのクロスバイク(ジャイアント社・エスケープR3)と、タイヤ径が小さいミニベロ(同・イディオム2)の2種類。
貸し出し・返却場所は、岩瀬駅前広場(桜川市)▽高浜駅前中村駐車場(石岡市)▽土浦まちかど蔵「大徳」(土浦市)▽つくば市総合案内所▽霞ケ浦ふれあいランド(行方市)▽歩崎公園ビジターセンター(かすみがうら市)▽水郷潮来観光協会=潮来駅案内所(潮来市)-の7カ所。貸し出し、返却場所は自由で、多様なコースを設定できる。予約は、ラクスマリーナ(電)029(822)2437。

地図 →

この付近の観光ニュース →