《氷解かす春の足音》沼田・シダレザクラ

上毛新聞
2016年2月20日

田園風景が広がる沼田市上発知町の小高い丘に、樹高17メートルのシダレザクラがそびえる。ここ数日、暖かい日が続き、周囲の残雪も少しずつ量を減らし、風景の中に色彩が戻りつつある。花見客が集うサクラの時季まではあと少し。今はひっそりと冷たい風に枝を揺らしながら、今か今かとその時を待っている=写真。
「上発知のシダレザクラ」は、同市の名木百選に選ばれている。張り出す枝ぶりが美しく、アマチュアカメラマンの人気スポットになっている。

地図 →

この付近の観光ニュース →