旬の味 たわわに 沼田 園児がブドウ狩り体験

上毛新聞
2015年9月3日

 ブドウの季節を迎え、沼田市の農家39軒でつくる「ぶどう組合」による開園式が28日、同市奈良町の蘭芝ぶどう園で開かれ、招待された幼稚園児16人が早速ブドウ狩りを体験し、旬の味を楽しんだ。
 阿部春雄組合長によると、ことしは猛暑の影響で、開花が例年より1週間ほど早かったが、実の出来具合は「粒が大きく、甘みも強い」と太鼓判を押す。
 園児はたわわに実ったブドウを前に、目を輝かせながらはさみで房を摘んだ=写真。組合のブドウ狩りは10月末まで楽しめる。問い合わせは市観光インフォメーション(☎0278・20・1300)へ。

写真


地図

地図を開く 近くのニュース