ギンナン鈴なり 秋の気配 桐生天満宮

上毛新聞
2015年9月3日

 桐生市天神町の桐生天満宮にあるイチョウの木に、ギンナンが鈴なりの実をつけ、一足早い秋の気配を漂わせている=写真。
 境内と県道の境に連なるようにイチョウが植えられている。秋の深まりとともにギンナンは熟れ始め、葉も黄色く色づいていく。
 前原勝宮司によると、11月ごろから、ギンナンを拾う人が見られるようになるという。

写真


地図

地図を開く 近くのニュース