900人、よさこい披露 大田原・天狗王国まつり

下野新聞
2015年10月5日

 【大田原】県内最大級のよさこいまつり「下野YOSAKOI与一まつり」をメーンとする湯津上地区のイベント「天狗王国まつり」(同実行委主催)が4日、佐良土の県なかがわ水遊園特設会場で行われ、天候にも恵まれ約5万2千人(主催者発表)が来場した。

 よさこいには県内外の36チーム約900人が参加。それぞれが個性豊かな踊りを披露した。同実行委は「ことしは大会入賞経験のある質の高いチームがそろった」という。

 ステージでの演舞を終えた「水戸藩YOSAKOI連」の星和斗(ほしかずと)代表(32)=茨城県大子町=は「広い芝生の会場はあまりない。来年も来たい」と話していた。

 会場では大田原グルメを集めた「大田原グルメ逸品物語」や花火大会も行われ、終日にぎわいをみせた。

写真


地図

地図を開く 近くのニュース