シダレザクラ 茂林寺で見頃 館林

上毛新聞
2017年3月30日

童話「分福茶釜」で知られる館林市の茂林寺(古川正道住職)では、境内のシダレザクラが見頃を迎えている=写真。
老木となったことや害虫被害により、参道脇のソメイヨシノは昨年9月に伐採されたが、本堂前のシダレザクラの姿を一目見ようと、今年も多くの参拝客が訪れている。
高崎箕輪小1年の岡本宗大君は「タヌキの像を見に来たけど、サクラがきれいで良かった」と話していた。寺によると、2日ごろまで楽しめるという。

動画

地図 →

この付近の観光ニュース →

群馬

茂林寺タヌキ22体 ひな人形に“変身” 館林

すぐ近く
群馬

こいのぼり悠々 館林・鶴生田川

約2.9km
群馬

《まち里歩き》スタート地点 向井千秋記念子ども科学館(館林市城町) 宇宙と文豪 身近に 

約2.9km
群馬

ツツジ鮮やか 館林

約3.2km
群馬

ヤツガシラ飛来、愛好家も大集結 館林

約3.2km
群馬

甘いイチゴ 家族で収穫 コープぐんま体験ツアー 館林

約3.4km