宮まつり、華やかに40回の節目 火焔太鼓など盛大に 宇都宮

下野新聞
2015年8月2日

 宇都宮市の夏を彩る「第40回ふるさと宮まつり」(同開催委員会主催)が1日、市中心部で始まり、市内外から約25万人(主催者発表)が詰めかけた。2日まで。

 ことしは昨年復活した火焔太鼓(かえんだいこ)山車がバンバ市民広場に登場。

 みこし62基が一斉に繰り出した同5時すぎ、熱気は最高潮に。担ぎ手たちは「ソイヤ、ソイヤ」と威勢のいい掛け声を響かせた。

 2日は宮っ子パレード参加者が約3千個のバルーンを飛ばすほか、火焔太鼓山車が大通りを巡行する。

動画

地図 →

この付近の観光ニュース →