冬の赤城で雪遊び満喫 犬ぞりレースも

上毛新聞
2017年2月8日

第28回赤城山雪まつり(赤城山観光連盟など主催)が4日、前橋市富士見町の赤城大沼周辺で開かれ、親子連れらでにぎわった。
来場者は結氷した大沼でのワカサギ釣りや、雪上でのスノーシュー体験などを通じ、冬の赤城山の魅力を体感していた。
赤城山白樺牧場では犬ぞりレースが行われ、人と犬が息を合わせて雪原を駆け抜けた=写真。
同まつり実行委員長の塩原勲さんは「天候に恵まれ、多くの人に楽しんでもらえた。3月半ばまで雪遊びも楽しめるので、大勢に訪れてほしい」と話した。
犬ぞりレースは5日も開かれる。午前9時~午後3時。入場無料。

地図

地図を開く 近くのニュース