「図書館戦争」ロケ再び 水戸、岡田准一さんら熱演

茨城新聞
2015年1月13日

有川浩さんの人気小説を原作とする映画の第2弾「図書館戦争THE LAST MISSION」(2015年秋公開予定、佐藤信介監督)の撮影が12日まで、水戸市堀町の市立西部図書館で行われ、主演の岡田准一さんや榮倉奈々さん、田中圭さんらが熱演した。

第1弾「図書館戦争LIBRARY WARS」は13年春に公開され、17億2千万円の興行収入を記録した。同図書館や新潟県十日町市の十日町情報館など4図書館で撮影が行われ、作中での「武蔵野第一図書館」という架空の図書館を描いた。

西部図書館での第2弾の撮影は年末から続けられた。高橋靖水戸市長も激励に駆け付け、佐藤監督は「これほどデザインにこだわった図書館はほとんどない。素晴らしい」と絶賛した。

第2弾には土浦市出身の女優・栗山千明さんが特別出演する。榮倉奈々さんが演じるヒロイン・笠原郁は水戸市出身という設定だ。(武藤秀明)

地図

地図を開く 近くのニュース