大相撲水戸場所、4月26日実施 5年ぶり 二所ノ関親方らPR 茨城

茨城新聞
2024年1月15日

大相撲春巡業の水戸場所(同実行委など主催)が4月26日、茨城県水戸市緑町のアダストリアみとアリーナで開かれる。茨城県出身の二所ノ関親方(元横綱稀勢の里)と立浪親方が12日、市役所の高橋靖市長を表敬訪問し、5年ぶりの巡業実施を報告。見どころをPRし、市民の盛り上がりに期待を込めた。

水戸場所には横綱照ノ富士関をはじめ、同県土浦市出身の幕内高安関など力士総勢200人が参加。公開稽古や幕内取組、相撲の禁じ手をコミカルに実演する「初切(しょっきり)」などを繰り広げる。

二所ノ関親方は「迫力の攻防を間近で見られるのは巡業ならではの楽しみ」と魅力をアピール。角界の入門者減少にも触れ、「(私は)郷土の力士を生で見て(相撲界に)入りたいと思った。水戸場所をきっかけに相撲好きの子どもが増えればうれしい」と期待を寄せた。

水戸巡業を担当する立浪親方は「力士たちは茨城のファンと会うのを楽しみにしている。握手に記念撮影、サインと交流も盛りだくさん」と来場を呼びかけた。大の相撲好きという高橋市長は「久々の水戸場所とあって期待大。本物のお相撲さんの姿をぜひ見てほしい」と話した。

チケットなどの問い合わせは同実行委(電)080(8341)0382。