31日からストーンフェス 技能祭や加工体験 笠間

茨城新聞
2015年10月10日

 真壁・稲田・羽黒の3石材協同組合で組織する県石材業協同組合連合会(堀政美会長)主催の「いばらきストーンフェスティバル2015」が31日から11月3日まで4日間にわたり、笠間市笠間の芸術の森公園イベント広場で開催される。
 同フェスティバルのうち最初の2日間は、県技能士会連合会による「技能祭」や、県職業能力開発協会による子ども向けものづくりイベント「キッズマイスター」も行われる。さらに、この2日間にはJA常陸の「JAふれあい祭り」が同時開催される。
 後半の2日、3日はストーンフェスティバルのみの開催となるが、行政関係者などを対象に好評を得ている加工工場の見学や石材加工の体験などを行う内覧会は2日に組み込まれている。
 同連合会では「本県を代表する地場産業の一つである伝統産業の石材業が一目で分かるよう工夫を凝らした楽しい企画展です。ぜひ、この機会に足を運んでほしい」と呼び掛けている。
 詳しい問い合わせは県石材業協同組合連合会(電)0296(75)5458へ。(写真は昨年のフェスから)

地図

地図を開く 近くのニュース