カクテルの味と歴史を堪能 宇都宮のバーテンダー集結、「カーニバル」にぎわう

下野新聞
2016年5月23日

 カクテルの街・宇都宮のバーテンダーが一堂に会し一流の技を披露する「カクテルカーニバル2016」(宇都宮カクテル倶楽部(くらぶ)主催)が22日、宇都宮市江野町のオリオンスクエアで開かれた。

 イベントはカクテルの街を盛り上げようと、08年から毎年この時期に開かれている。今年は禁酒法時代や黄金時代などのカクテル約40種が歴史ごとにブース分けされ、来場者の長い列ができた。

 禁酒法時代はブラッディメアリーやモヒートなど、一見アルコールとは思えないのが特徴。黄金時代ブースには、マルガリータやテキーラサンライズなどの定番が並んだ。


地図

地図を開く 近くのニュース