スイーツずらり 茨城県庁でフェア

茨城新聞
2016年5月21日

茨城県内の和洋菓子の名店が一堂に会する「いばらきスイートフェア2016」(同実行委員主催)が20日、水戸市笠原町の県庁で始まり、家族連れなどでにぎわった。22日まで。

初日は、県内の洋・和菓子店30店舗がブースを出店し、旬の食材を使った自慢のスイーツや菓子パンなどを販売した。4月に行った菓子コンテスト「いばらきスイーツ総選挙」でグランプリを受賞した菓子も販売された。21、22の両日は、議会棟2階で県産農水産物の販売や、小学生~高校生を対象にお菓子作り体験教室も行われる。

長女と初めて訪れたというひたちなか市の篠宮綾子さん(33)は「茨城においしいスイーツがたくさんあることを知る良い機会となった」と笑顔。実行委の根本高行委員長は「スイーツだけでなく県産食材も販売し、さらに茨城の食を楽しめる。ぜひ来場してほしい」とPRした。


地図

地図を開く 近くのニュース