“若武者” 鎌倉へ矢 太田で鏑矢祭

上毛新聞
2016年5月10日

ㅤ新田義貞の鎌倉攻めに由来する鏑矢祭(かぶらやさい)が8日、太田市新田市野井町の生品神社で開かれ、若武者に扮(ふん)した太田生品小の6年生50人が2本の矢を放った=写真。
ㅤ太鼓の音が鳴り響く中、児童は新田氏の家紋が入った鉢巻きとはかま姿で入場。式師の号令で空高く弓を放つと、見物客から大きな拍手が送られた。
ㅤ義貞が1333(元弘3)年5月8日、鎌倉討伐の挙兵の吉凶を占うため、鎌倉の方角に矢を放ったという故事にちなんだ行事で、毎年この日に行われている。


地図

地図を開く 近くのニュース