ガルパン列車に熱視線 大洗鹿島線

茨城新聞
2016年5月4日

大洗町が舞台の人気アニメ「ガールズ&パンツァー(ガルパン)」のラッピングを施した3両編成の鹿島臨海鉄道臨時列車が3日、一日限定で大洗鹿島線大洗-水戸駅間を2往復し、大勢のファンがカメラを手に駆け付けた。

通常のガルパン列車は1両か2両編成で運行されているが、「ファンに贈るゴールデンウイーク特別企画」(同社)として、3月の海楽フェスタ以来、2回目の3両連結運行がお目見えした。

同社によると、2往復の乗客数は計約170人だったが、駅ホームや沿線には撮影目的のガルパンファンが到着前から大勢待機。千葉県から訪れた男性ファンは「3両編成は珍しい。最高の写真が撮れた」と満足げに話した。


地図

地図を開く 近くのニュース