白鳥、優美に湖駆ける 日光中禅寺湖でスワンボート競走

下野新聞
2015年9月6日

 【日光】日光二荒山神社の「水神祭」の奉祝行事として大正時代に行われていたボートレースを起源とする「中禅寺湖スワンボートレース」が5日開催され、カップルや親子など116組が挑戦した。

 水神祭は水の恵みと渡船の安全を祈る神事で1921(大正10)年から行われている。

 この日は同神社中宮祠で水神祭を執り行った後、レースを実施。参加者は約20隻ずつ6組に分かれて順番にスタートし、力いっぱいペダルをこいで片道150メートルのコースを往復した。ホテルの宿泊券や遊覧船の周遊券などの賞品は、ゴール後に抽選で手渡された。

地図 →

この付近の観光ニュース →