元気!マーラの赤ちゃん 草津熱帯圏

上毛新聞
2016年3月15日

「かわいい」「こっち来た」。愛らしいマーラの赤ちゃんが、草津町の草津熱帯圏(今井敏夫園長)で誕生し、来園者を楽しませている。
マーラは、テンジクネズミ科で南米に分布する。2月末に生まれた3頭は、体長約20センチ、体重500グラムほど。元気いっぱいで、追いかけっこしたり、母親の乳を飲む姿が見られる。
同園の熊本耕治さん(33)は「小さくて人気。一緒にいるミニブタにちょっかい出してて、その関係もおもしろい」と話している。
問い合わせは同園(☎0279・88・3271)へ。

地図

地図を開く 近くのニュース