咲き誇る梅 観光客感嘆 偕楽園

茨城新聞
2016年3月5日

「水戸の梅まつり」が開かれている水戸市常磐町の偕楽園で、梅の花が見頃を迎えた。好天に恵まれた4日も多くの観光客が訪れ、咲き誇る花の姿に感嘆の声を上げた。
観梅本部によると同日現在、園内約3千本のほとんどが開花。暖冬の影響で、例年より1~2週間ほど早く咲き進んでいるという。
甘い香りに誘われた観光客らは花に顔を近づけ、春本番の光景を写真に収めて楽しんでいた。まつりは31日まで。

地図 →

この付近の観光ニュース →