甘い香り、春近し スイートピー出荷時期に 上三川

下野新聞
2016年3月5日

 上三川町下神主のカクタ花農場で出荷を待つスイートピーが咲きそろい、ハウスいっぱいに甘い香りを漂わせている。

 花言葉は「門出」。卒業シーズンなど需要期を前に4日は、スタッフ6人で脇芽やつるを摘み取り、出荷準備に追われた。

 人の背丈ほどに育った花は紫やピンク、白色など計7種。角田盛一(かくたせいいち)代表(57)によると、「ことしは年明けから日照が安定し、花付き、色つやともに良好」。出荷は5日から本格化し、約15人で週3日、1日約2万本を箱詰めするという。作業は春の彼岸をピークに、4月末まで続く。

動画

地図 →

この付近の観光ニュース →