足利に7年ぶりシネコン、1日オープン

下野新聞
2016年3月2日

 【足利】市内で7年ぶりの映画施設となる「ユナイテッド・シネマ アシコタウンあしかが」が1日開業し、大月町の同シネマでオープニングセレモニーが行われた。

 同シネマは大型商業施設「アシコタウンあしかが」に整備された8スクリーン、1285席のシネマコンプレックス。市は映像のまち構想を掲げ、映画のロケを積極的に誘致してきたが、2009年に別のシネコンが撤退して以来、市内で映画鑑賞できる施設がない状態が続いていた。

 同シネマロビーには、地元ロケ作品をPRする「映像のまち推進コーナー」を設置。13日までは「バンクーバーの朝日」など市ゆかりの映画上映も行われる。

地図

地図を開く 近くのニュース