彫刻家・蛭田氏の作品一堂に 27日、ギャラリーオープン 北茨城

茨城新聞
2016年2月27日

北茨城市出身の彫刻家・蛭田二郎氏(83)の作品を展示する「蛭田二郎彫刻ギャラリー」が27日、同市華川町の公共の宿マウントあかね内にオープンする。
 蛭田氏は日展常務理事や日本彫刻会理事長などを歴任し、現在は日展顧問として活躍。後継者の育成など芸術文化の振興に大きく寄与している。
 今回、同氏が女性像など100点を超える彫刻作品を北茨城市に寄贈したことから市が展示ルームを新設。約135平方メートルの施設内にFRP(繊維強化プラスチック)や石こうなどで制作した造形作品を常時30点ほど展示する。
 主な展示作品は▽頭に鳥▽告知2013▽或る男▽布を持つ長い髪の女-など。入場無料、年中無休。午前9時半~午後5時まで。問い合わせはマウントあかね(電)0293(30)0607

地図

地図を開く 近くのニュース