新雪で「だるまさんが転んだ」 日光 自然博物館主催の雪の運動会

下野新聞
2016年2月1日

 【日光】日光自然博物館が主催する「親子で雪の運動会」が31日、湯元の雪原「もみの木平」で開催された。晴天の中、参加者は雪遊びと親子の触れ合いを満喫した。

 ことしで12回目となる運動会には、県内各地から9家族23人が参加。赤組、青組の2チームに分かれ「だるまさんが転んだ」や子どもをそりの上に載せて親が引くそりレース、スノーシューを履いての徒競走の計3種目が行われた。カラフルなスキーウエアに身を包んだ参加者たちは、踏み固められていない新雪に足を取られながらも楽しそうに駆け回った。

地図

地図を開く 近くのニュース