新エンジェル5人決まる ツインリンクもてぎ

下野新聞
2016年1月10日

 茂木町のツインリンクもてぎ(TRM)のレースやイベントをPRする「ツインリンクもてぎエンジェル」の最終審査が9日、同町のホテルツインリンクで行われ、第18期のエンジェル5人が決まった。

 全国から120人の応募があった。最終審査会に進んだのは8人で、自己PRやウオーキングなどを行い、同町の水沼裕治(みずぬまゆうじ)副町長ら審査員が、元気や親しみやすさなどの点から審査した。

 審査の結果、白岡愛未(しらおかあいみ)さん(群馬県出身)、利波里奈(となみりな)さん(石川県出身)、小島愛里(こじまえり)さん(青森県出身)、南武果歩(なんぶかほ)さん(埼玉県出身)、片瀬舞美(かたせまいみ)さん(福岡県出身)の5人がエンジェルに選ばれた。白岡さんは「あこがれだったエンジェルとして仕事ができるのはうれしい」と喜びを語った。

 5人は4月のスーパー耐久シリーズ第1戦でデビューする予定。昨年からのエンジェル3人とともに1年間、レースやイベントのPR活動などを行う。

写真


地図

地図を開く 近くのニュース