ポカポカ陽気 ロウバイ香る 水戸

茨城新聞
2016年1月4日

 高気圧に覆われ南から暖かい空気が流れ込んだ影響で、茨城県内は3日、常陸大宮で最高気温17・2度を観測するなど、ほぼ全域で4月上旬並みの暖かさとなった。
 ポカポカ陽気に誘われ、水戸市三の丸1丁目の弘道館ではロウバイがほころび、甘い香りを漂わせている。弘道館事務所によると、開花は例年よりやや早いという。
 水戸地方気象台によると、最高気温は笠間16・7度▽日立16・6度▽龍ケ崎16・2度▽水戸、常総、鉾田各15・7度-をそれぞれ観測した。

地図

地図を開く 近くのニュース