泥田を手探り レンコン収穫 霞ケ浦湖岸で最盛期

茨城新聞
2015年12月27日

正月料理に欠かせないレンコンの収穫が、土浦市やかすみがうら市などの霞ケ浦湖岸で最盛期を迎えている。生産者はハス田に腰まで漬かり、レンコンを掘り出す作業に追われている。

土浦市沖宿町の土居成男さん(52)方では、家族と従業員合わせて5人が朝6時半から作業。手探りで泥の中からレンコンを掘り出し、手際よくコンテナに積んでいった。

水洗いされたレンコンは朝日を浴びて白く輝いていた。

年内のレンコン掘りは28日まで続く。

地図

地図を開く 近くのニュース