《上州真田》温泉施設に「真田丸」パネル 出演者や見どころ紹介 東吾妻

上毛新聞
2015年12月30日

真田幸村を主人公にした来年のNHK大河ドラマ「真田丸」のパネル展が、東吾妻町原町の日帰り温泉施設「岩櫃(いわびつ)ふれあいの郷(さと)」1階ロビーで開かれている。主演の堺雅人さんら出演者やドラマの見どころを紹介したパネル9枚が並び、利用客の関心を集めている。来年1月10日まで。

すでに発表されている出演者22人を「真田家の人々」「真田家のライバルたち」に分け、写真と役名、幸村との関係を紹介している。脚本を務める三谷幸喜さんのメッセージやドラマのあらすじ、PR用ポスターも展示され、訪れた人は「放送が待ち遠しい」と笑顔で話していた。
パネル展は町がNHKの協力を得て企画した。町内には、幸村が幼少時を過ごしたとされる岩櫃城跡があり、町は真田氏とのゆかりをPRしている。会場には町が制作したのぼり旗や横断幕も展示されている。

地図 →

この付近の観光ニュース →