豚丼やステーキ 本県の厳選食材 上里SA新装開店

上毛新聞
2015年12月30日

関越道上り線・上里サービスエリア(SA、埼玉県上里町五明)のレストラン・フードコートが25日午前10時に改装して開店する。群馬、長野、新潟から東京へ向かう合流地点に近いことから、3県のえりすぐりの素材を使った食事を提供する。同日から3日間、一部メニューを割引する。
レストランは70席。「和モダン」をテーマに、上州牛のサーロインステーキ(200グラム、3880円)などが売り。
フードコートは従来の171席から230席に拡大。上州ぽーく亭は群馬県産豚肉を高温で香ばしくグリルした「溶岩焼きロース豚丼」(980円)を用意。天丼てんやは赤城どり野菜天丼(780円)を、日本海の海産物を載せた海鮮丼と競わせて販売する。信州みそを使ったラーメン店やパン屋、こだわりのコーヒーを提供するカフェもある。
同SAでは、売店も改装する。1月5日から工事を始め、4月下旬に全面開業する予定。
施設を管理するネクセリア東日本営業開発課の遠山玲子さんは「それぞれの地域の特色を味わってほしい」とPRしている。

地図 →

この付近の観光ニュース →