桐生が岡動物園 2匹公開 “新入”ライオン元気

上毛新聞
2015年12月18日

桐生市の桐生が岡動物園は15日、新たに入園した子どもライオンの雄と雌2匹の公開を旧ライオン舎で始めた。一目見ようと近くの園児や親子連れが大勢訪れ、じゃれ合ったり元気に走り回る愛らしい姿を楽しそうに眺めていた。
2匹はともに富士サファリパーク(静岡県)から譲り受け、前日に到着した。雄は今年3月、雌は同6月生まれ。体調は良好で、一日にニワトリ1羽を平らげるという。
担当飼育員の沢田和慶さん(29)は「子どもは成獣と比べ、好奇心旺盛で活発に遊び回る。今しか見られない姿をぜひ見に来てほしい」と呼び掛けている。
子どもと訪れた坪野加奈さん(20)=同市相生町=は「想像より大きくて、じゃれ合っている様子がかわいかった」と笑顔で話した。

動画

地図 →

この付近の観光ニュース →