《ちょこっとグルメ》県産牛の濃厚ハンバーグ

上毛新聞
2021年10月19日

森の中のレストラン オアシス(安中市松井田町行田)027-386-9734

 地元で約30年間愛されたレストランを引き継ぎ、昨年5月オープンした。オーナーの鈴木淳一さん(64)は「楽しく作って、楽しく食べてがモットー」と話す。フィリピン出身の妻、マリアさん(58)と義弟の平川哲也さん(55)が調理を、娘の川幡志摩さん(28)が接客を担当する。家族的な明るい雰囲気の店にはハンモックやシーソーが置かれている。

 看板メニューは上州牛や赤城牛を使った牛肉100%のこだわりのハンバーグ定食(1430円)。あふれる肉汁と自家製デミグラスソースが絶妙に交わり、濃厚な味が広がる。

 定食にはマリアさんの母国のスープ「ニラガ」が付く。タマネギやショウガなどが入ったスープで、日本人向けに昆布でだしを取っており、ごま油が香るさっぱりとした味わいだ。手羽元ともも肉の2種の唐揚げが楽しめるランチプレート(1100円)も人気。
(田島孝朗)

 ▽営業 8時半~14時半(夜は完全予約制)
 ▽定休日 火・土曜
 ▽これもお薦め オムライス(1210円)

「ハンバーグ」でほかの記事を検索 「レストラン」でほかの記事を検索