リンドウ見頃、山に秋の訪れ 那須

下野新聞
2015年9月1日

 那須岳の登山道脇でリンドウが見頃を迎え、一足早く秋の訪れを告げている。

 リンドウは3~5センチほどの紫色の花で、日が当たると咲き、夜は花を閉じる。同所では那須ロープウェイ山頂駅から牛ケ首へ続く登山道や峰の茶屋、峠の茶屋周辺の斜面に自生する。

 31日は早朝から雨模様となったが、宿泊学習で訪れた福島県須賀川市の小学生や登山者たちがしっとりと咲くリンドウに見入っていた。同ロープウェイによると、開花は例年より若干早く9月中旬まで楽しめるという。

 友人たちと訪れた埼玉県熊谷市、実川昌夫(じつかわまさお)さん(76)は「雨の中の花も、つややかできれいですね」と話していた。

写真


地図

地図を開く 近くのニュース