《世界遺産とともに 富岡》商店街組合「城町TSO」 昭和の町映すパンフ

上毛新聞
2015年12月16日

富岡製糸場正門前の城町通りの商店街組合「城町TSO」は、初めての観光パンフレット「おみやげ・飲食案内 城町通り商店会」=写真=を3万部作った。29店舗を掲載し、1日から製糸場や上信電鉄上州富岡駅などで配っている。
表面は1941(昭和16)年ごろのセピア色の集合写真を載せた。祭りの時だけ建てた鳥居の下で、子どもから大人まで大勢の地元住民が山車を囲んで写る。
裏面の地図は、実在する古地図の図柄に、現在の加盟店を落とし込んだ。昭和中期まで芸者がいた歴史も紹介している。
城町TSOの太田昭寿会長(53)は「昔の雰囲気を思い起こして街を見直し、ノスタルジーに浸って散策してほしい」と呼び掛けている。

地図

地図を開く 近くのニュース