冬の散歩道青い光導く 太田

上毛新聞
2015年12月15日

太田市の市街地を流れる八瀬川を鮮やかに彩る「八瀬川イルミネーション」が11日、始まった。桜橋から出雲橋までの約250メートルに立ち並ぶ桜64本に、青色のLED電球約5万7千球を飾っている=写真。1月11日まで。
テーマは「冬の散歩道 手をつなごうか…」。親子連れやカップルにゆっくり歩いて楽しんでもらおうと、点灯中(午後6~9時)は川沿いを歩行者専用道路にする。
毎年恒例の「おおたイルミネーション」(市北部運動公園)、「市役所イルミネーション」と合わせ、太田市の冬のにぎわいを創出しようと初めて実施された。

地図 →

この付近の観光ニュース →