公園の街路樹きらめく 神栖、イルミネーション点灯

茨城新聞
2015年12月7日

神栖市木崎の神栖中央公園で6日、イルミネーション点灯式が行われた。同園の街路樹に設置された発光ダイオード(LED)電飾約2万個に灯がともされると、幻想的な光が来園者たちを優しく包み込んだ。
イルミネーションは、地元商店会などでつくる実行委員会がにぎわいづくりを目的に昨年スタートさせた。本年はさらに多くの地元企業の協賛も得て運営。11月下旬から市民ボランティアらがLED電飾の設置作業など準備を進めてきた。
「明るいまちになって、若い人がもっと訪れるようになってほしい」と五十嵐清美実行委員長。点灯式には保立一男市長も訪れ「新たな観光スポットとして楽しんでいただける。さらに愛されるイルミネーションになってほしい」と話した。
また、クリスマスが近いことから来園者たち先着130人にポインセチアの無料配布も行われた。
イルミネーションは来年2月14日まで点灯予定。時間は午後4時~午前0時。

地図 →

この付近の観光ニュース →