ぽんちゃん 街照らす 館林、通り900メートルにLED

上毛新聞
2015年12月9日

LED10万球で館林の夜を彩る「たてばやし光のページェント」が始まった。1月30日まで、東武館林駅前から市役所への沿道約900メートルが赤や白、青の光に照らされ、道行く人々を楽しませる=写真。
同駅前の広場には冬の風物詩のハクチョウや、市のマスコットキャラクター「ぽんちゃん」の電飾も。館林商工会議所青年部(笠原寿之会長)を中心に、9団体が合同で毎年実施しており、10年目を迎えた。
5日には駅前広場で点灯式が開かれた。笠原会長は「足を運んでくれる人たちの癒やしになれば」とあいさつ。カウントダウンに合わせてスイッチが入り、LEDが辺りを華やかな雰囲気に包み込んでいた。

地図 →

この付近の観光ニュース →