幻想の光湖畔彩る 榛名湖で試験点灯

上毛新聞
2015年12月8日

高崎市の県立榛名公園ビジターセンター周辺を会場にした「榛名湖イルミネーションフェスタ2015」の試験点灯が4日行われ、55万球のLEDが湖畔を幻想的に彩った=写真。
榛名観光協会が事務局の実行委員会主催で、10回目となる今年は5日に開幕。27日まで毎日午後5時~10時に点灯し、榛名山ロープウエーを夜間運行する。
光のトンネルや熱気球をかたどった高さ約7メートルのオブジェ、湖に浮かび上がるハート形などの電飾が来場者を迎える。飲食の屋台が並び、期間中8回の打ち上げ花火も予定されている。

地図

地図を開く 近くのニュース