伊香保温泉でテレワークを モデルプランサイトで紹介

上毛新聞
2021年3月17日

 平日の温泉地でのテレワークを推進するウェブサイト「温泉Biz」は15日、伊香保温泉(群馬県渋川市)でのモデルプランを紹介する特設サイトを公開した。テレワークのできる場所や周辺の観光スポットなどを紹介する。

 渋川伊香保温泉観光協会(関口征治会長)と、同サイトを運営する温泉総選挙の連携企画。サイトでは県内外の温泉地を紹介しているが、同協会が余暇を楽しみながら働くワーケーション誘致に積極的に取り組んできたことから特設サイトを作った。

 温泉総選挙の事務局は、平日の温泉地について「3密が避けられる」「週末と比べて宿泊料金が安い」などと利点を説明。同協会の担当者は「働ける環境を整えつつ、温泉地での余暇の楽しみも提供したい」としている。

 温泉総選挙は、経済産業省などの省庁や企業も連携する官民一体のプロジェクト。伊香保温泉の特設サイトはhttps://onsen-ouen.jp/onsenbiz/modelplan/ikaho

「テレワーク」でほかの記事を検索 「伊香保温泉」でほかの記事を検索